So-net無料ブログ作成
検索選択

トリニータに今必要なのは真の「サポーター」だけ [大分トリニータ]

 某巨大掲示版とか大分ローカルの某掲示版とかでは、「一般サポーター」と「コアサポ」がどうのこうのという言葉が飛び交っているようだが、そもそもサポーターに「一般」だの「コア」だのという区別が存在し得るべくもない。あるとすれば、「真のサポーター」とそうでない人達の違いくらいだろう。
 残念ながら、千葉に敗戦してしまった。
 今のトリニータに本当に必要なのは、何があろうとこのチームを応援するのだという腰のすわった、軸のぶれることのない「サポーター」であって、「J1にいるから」とか、「トリニータが勝つのを見たいから」という観客ではないだろう。もちろん、観客は多いにこしたことはないのであって、できるだけ多くの人に来てもらいたいし、それがチームにとっても力になると思う。しかし、この先同じサポーターの仲間として一緒に戦う同士として、いったい頼むに足るのは誰なのかという問題である。
 
 チームについて、応援について、それぞれに言いたいことは沢山あるだろう、言いたいことを言い合うことは大切だし必要だと思う、互いに本気でぶつかり合う中で止揚されることもあるはずだ。でも、それは面と向って直接言わないかぎり、その肉声は届くべくもないことだ。匿名性の陰に隠れて何をったとしても、身体と張って顔をさらして頑張っている人の前では何の説得力もない、「ただの雑音」にしか過ぎないとしか言いようがない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。