So-net無料ブログ作成
検索選択

「ベストメンバー問題」:JFA会長と協会の末期症状 [Jリーグの問題点]

 犬▲会長は理事会で協議することすらしないで、大分トリニータとジェフ千葉に「処分」をつきつけるらしいとの報道があった。
 ルールにない条項による処分なんて、この社会で許されるはずがない。だいたい身銭を切って入場料を払い、高い交通費を費やして観戦しているサポーター・ファンの意向に耳を傾けるどころか、神経を逆なでするようなことを協会やJリーグの指導者は行っている。 

 ここはサポーターとしても腹をくくって対応を考えた方がいいのかもしれない。我々はJリーグやサッカー協会が主催するゲームチケットを購入する「消費者」としての権利があるはず。「スポンサー」も消費者であるサッカーファン・サポーターがいるからスポンサーシップを引き受けているはず。

 サポーターであると同時に、チケットを購入し、スカパー放送を受信し、スポンサーの商品(サービス)を購入している消費者として、行動を起こすことができのではないだろうか。

 協会の処分無効の差止め訴訟を集団で起こすことも考えられる。提訴という行為だけでも、社会にアピールする効果があるだろう。その前に(あるいはそれと同時に)、スタジアムで署名を呼びかけるということもできる。あらゆる可能な形で、抗議の声を皆で上げていく必要がある。(署名についてはすでに、このようなアクションも起こされている http://www.shomei.tv/project-387.html#detail

 そのようなことをもうすでに考えているサポーターもいるだろうし、すでに準備にかかっているかもしれない。できる限りの協力は惜しまないつもりだ。
コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。