So-net無料ブログ作成

国立の青空に舞った紙テープ [大分トリニータ]

 東京、国立競技場の空に青と黄色の紙テープが舞った。
とにかく優勝できて、紙テープを投げることができてよかった。

100_6149.JPG


 この瞬間のために、関東のサポーターTEAM EASTでは3000+α個の紙テープ(最後は数えるのがめんどうになって正確な数は不明)を準備した。ホームのサポや個人で持ってこられたものを加えると、4000個は遙かに超えるテープが投げられたことだろう。

100_6150.JPG


 とにかく優勝して投げられてよかった。当初は勝てなかった場合、「次」(リーグ戦や天皇杯)に向けてとっておくためにどうやって回収しようかとか、できれば青と黄色で綺麗なストライプができるようにするときれいだろうけど、銘々持ってこられる方々のことを考えると、どのようにして3000個の紙テープを行き渡らせるべく配布するか、いろいろ思案を巡らしていた。カラーボードやフラッグを準備しているホームのサポグループとも事前に打ち合わせて段取りを決めるべく打ち合わせを申し入れたが・・・・、結局箱に入れて訪れた方々に銘々自由に持って行っていただくことになった。

 そして当日、キックオフ前、通路に置いた紙テープを入れた3つの段ボールの前には、呼びかけて応じて集まって下さった多くの方々で黒山の人だかりに・・・。結局手渡しもしながら、3000個余りの紙テープは数分の間に無くなってしまった。

 テープを受け取って下さった方の中には500円、1000円と「カンパ」を申し出て下さる方もおられたが、「その分、思いっきり投げてください」と言って丁重にお断りした。

 そして優勝の瞬間、乱れ飛ぶ青と黄色の紙テープを見て、ストライプではないけど、これはこれで綺麗だと思った。優勝するって本当に素晴らしいと思った。

(この写真は大分から参加して一緒に応援した身内の撮ったものですが)


100_6151.JPG

100_6152.JPG

コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 3

カメラウーマン

写真を撮った本人です。
勝利の瞬間のテープの様子を是が非でも撮らねばとカメラを構えていました。なぜかというと ナビスコ杯を前に関東のサポーターの皆さんの紙テープ作成の努力を見聞きしていたからです。
テープを大量に買い込み 芯を抜き一個の輪から三個の輪に分割するという気の遠くなる作業を3000個も・・・手で、爪楊枝で、台所用品で 最後は究極の電動ドリル作戦で・・・当日も早くから並ばれていましたね。試合前の配布作業のことは知りませんでした。

結局は一番いい結果になり 皆さんの努力が報われ私の撮った写真も日の目を浴びました。なんの関係もないのに 反省会に参加させてもらって 皆さんの熱い思いを傾聴していました。最近サポーターになったひよっこが生意気ですが 皆さんの トリニータへの熱い思いを肌で感じました。ホームでは何万人も人は集まりますが アウェイでは関東のサポーターさんが駆け付けて 相手の大勢のサポーターの中で 必死に応援してくれているのですね。ありがとう、選手たちが どんなに心強いことか・・・
どうぞ これからも 頑張って下さい。機会がありましたら また関東の試合に参戦させて下さいね。
by カメラウーマン (2008-11-03 22:32) 

ichiba

僕は、自分が巻いたテープを全部ダンボールに入れてしまい、自分が投げる分がなくなってしまいました。(苦笑)
花合野さんにいただい6連装テープ(拳銃みたいな表現ですが)と、後ろのサポから黄色いテープが1本回ってきたので、投げることが出来ました。
テープまきが無駄にならずに良かったです。
by ichiba (2008-11-04 10:41) 

土筆庵

カメラウーマンさん
コメントの表示が遅れてすみません。大分から関東のサポを見ての率直な感想はありがたいです。また一緒に応援したいものです。今年はアウェイの勝率は低いけど、圧倒的多数の相手を黙らせる快感は一度味わったらやめられないかも。

ichibaさん
 実はあれは「12連装」だったんですよ。初めてなのに余り欲張りすぎて、2つ3つとポロポロ紙テープが掌から転がり落ちてしまいました。6連装くらいが、初心者には分相応だったのかも知れませんが、とにかく投げられたんだから良かったですね。
by 土筆庵 (2008-11-06 09:57) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。