So-net無料ブログ作成
検索選択

カードのジョージ? [大分トリニータ]

 今回の千葉戦もカードがでましたね。敵味方合わせて6枚,この数字も最近ではさして多いとは感じなくなってきているのが怖いですね。
 カードだけでなく,とにかく笛が多い。あんなにブチブチとゲームが切られてしまうと,せっかくの試合が面白くなくなってしまう。客観的に見れば,今節の千葉戦は,結果としてどちらが勝ったとしても,なかなかの好ゲーム(になるはず)だったと思う。それが流せば流せそうな場面で笛を吹き,また吹くかと思うと流す・・・・という一貫性のないジャッジのために壊されてしまった。「みんな金払って来てるんだぞ,金返せ!」と言われても仕方が無いだろうと思う。審判もプロとしてやっているんだったら,そこんとこ自覚しないとね。

 まあ,今回は巻に「してやられた」という印象ですね。一番「してやられた」のは,某ジョージ審判でしょうけどね。ネット配信では,微妙なところからリプレイを流すものだから,あたかも深谷が倒したかのように見えるけど(だからマスメディアって怖いと思う),その前から丹念に見れば,巻の方が最初に深谷のユニフォームを引っ張っているのが見えます。PK判定をもらった瞬間に大写しになった巻の「ニヤッ」とした顔がそれを表しているんじゃないかと思います。

 私として一番問題の判定だと思ったのは,82分の高松に対するファール。あればファールなら,敵を背にしてポストプレーできないよ。どういうプレイを理想としてるんですかね,あの審判は。
 
 もうひとつ,52分の坂本の司へのファールはイエローの判定だったけど,その前の46分にも同じような肘打ちがあったんですけど・・・。あれは,ラグビーだったら「ハンドオフ」で反則じゃないけど,サッカーでは一応手は使っていけないことになっているんだよね,坂本君にジョージ君。

 今週号の「サッカーダイジェスト」にJリーグのチェアマンのインタビューがあって,審判問題について「素晴らしい?」コメントをくださっていました。曰く,「Jリーグの選手は倒れすぎる,だからファールが多くなる」と。エッ?それって論理が逆じゃないですか?Jリーグの審判が 「倒れたらファール」にするから,とりあえずファール欲しさに倒れてみようという選手が増えてるんでしょう? 倒れても簡単に笛を吹かないで流してれば,今回のジェフのようにコロコロ倒れるのも無駄になるので,仕方なく倒れずにプレー・オンということになり,もっと流れの中のプレーが増えて面白くなると思いますが。
 まあ,チームとして上位を狙うのであれば,どんな「糞審判」でも(ネット配信でもあのコールははっきりと聞こえましたね)はじき返すくらいの得点をあげなきゃだめだというのはわかります。でも,チームを応援していると同時に,面白いゲームを期待して遠く大分から見に来ている人の身にもなってくださいな。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 1

worsyu

どうも。恐縮です。関東で戦われている皆さんを尊敬します。また、大分まで帰って応援されている方もたまにお見かけします。頭が下がります。
さて、千葉戦ですが、この怒りをエネルギーにして選手共々戦いましょう。しかし、審判も流す勇気を持って欲しいですね。試合をコントロールする仕事を放棄している審判の何と多いことか。
(私のブログは珠に(ほとんど)偏っていると思いますのでご容赦願います。
1位:浦和 2位:千葉 3位:鹿。嫌いな順番です。
by worsyu (2006-10-02 13:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。